私たち愛知ボランティアセンターは、名古屋から被災地へのボランティアバスの運営や、

 東日本大震災でお父さん、お母さんを亡くした1,782人の子どもたちの応援活動を続けています。

 

新型コロナウイルス感染症拡大により2年前から追悼キャンドルを作ることは出来ていませんが、

2011年以降、東日本大震災で亡くなられた方を悼み、毎年10,000本以上のキャンドルを手作りしてきました。

 

私たちは何年経っても、東日本大震災が起きたこと多くの亡くなられた多くの命のこと 被災された皆さんのこと、

そして大切な方を亡くされた皆さんのことを絶対に忘れません。

withコロナ 災害ボランティアパートナー募集(登録制)

災害時、被災者応援パートナーになっていただける方はご登録をお願いします

参加するボランティアと被災者との関係を深め、被災者を仲間として応援する、心を込めた「被災者応援活動」をしています。

一緒に活動しませんか? 活動予定はこちら


愛知ボランティアセンターの活動を動画でご紹介