追悼キャンドル

東日本大震災犠牲者追悼式典2019のご報告

https://drive.google.com/file/d/1TWa9P1frbH2sLJZL7F7ojm_BgbA_6vWX/view?usp=sharing

追悼式

東日本大震災の発災した3月11日、行政・団体・個人が、立場や考え方を超えて一堂に会し、市民の皆さんと一緒に、純粋に東日本大震災の犠牲者悼む式典、「東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや」を毎年開催しています。

「東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや実行委員会」の一員として、追悼キャンドル作成・運営等を行っています。
詳細は、東日本大震災犠牲者追悼式あいち・なごや公式ページをご参照ください。

 

追悼キャンドル作製

東日本大震災で亡くなられた方を悼み、毎年追悼キャンドルを一つ一つ手作りしています。 

今年の目標は10,000本です。10,000本のキャンドルを作り続けるのは本当に大変です。

しかし、震災で命を落とされた方、大切な方を亡くされた方のことを考えると、簡単に作製できてしまってもいけないようにも思っています。 とても大変だけれど、大変だからこそ、たくさんの人の想いが集まないと成し遂げられない活動です。 

私たちは、キャンドル作りを通じて、仲間と改めて1つになり、東北を想う時間を共有しています。

本年度(〜2019.03)の活動は、毎週火曜(10-16時)・土曜(10-19時)に行います。
登録制ではありませんので、時間内でしたらいつでもご参加いただけます。事前連絡も不要です。

軍手やエプロンなどが必要ですが、お貸しすることも出来ます。
ご不明な点などございましたらメールフォームまたはお電話でお問い合わせください。

ボラみみ 2019年1・2月合併号 特集記事