震災遺児孤児応援活動

東日本大震災でお父さん、お母さんを亡くした 1,782人 の子どもたちを応援しています!

震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ

20,000人プロジェクト

【震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ 20,000人プロジェクト】とは、 
震災発生時にお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんを含め、すべての震災孤児遺児の皆さんが高校を卒業する19年後(2030年)まで、応援金をお贈りする活動です。 

毎月ワンコイン(500円)を継続して寄付してくださるサポーターさんを随時募集しています。 
子どもたちの未来を一緒に応援しませんか。どうぞよろしくお願い致します。 

 (2020年5月17日現在) 孤児遺児総登録者数(卒業生含む):1,420人

(2020年7月1日現在) サポーター登録人数:6,767人 登録口数:11,224口 

期間

~2030年3月末日まで

寄付額

一口 月額500円から(指定金融機関での自動振込・自動送金のお手続きをお願いしております。)

応援金の届け方

応援金申込者の募集は、被災周辺地域の自治体、教育委員会、メディアなどにご協力を頂いて10月~翌年3月にかけて行っており、これまでに申請いただいた方へは毎年直接お知らせしています。

サポーターの皆さまからお預かりした1年間の応援金を、申請があった人数で割り、翌年6月末に子どもたちへお贈りしています。

運営費について

皆様からお寄せいただいている応援金の8%を弊法人のワンコイン・サポーターズの継続的な運営のための費用として活用させていただきます。 これまでも節約に努めてまいりましたが、今後一層の経費削減を進めます。

応援金給付実績 (2020年7月1日現在)

横にスクロールしてご覧ください

年度 一人当たり応援金 応援金申請者数 応援金送金額
2011年度 70,000円 947人 66,480,000円
2012年度 60,000円 1,064人 64,670,000円
2013年度 60,000円 970人 58,530,000円
2014年度 70,000円 839人 59,170,000円
2015年度 80,000円 755人 60,780,000円
2016年度 70,000円 774人 54,890,000円
2017年度 70,000円 635人 45,110,000円
2018年度 60,000円 646人 39,430,000円
2019年度 60,000円 509人

31,110,000円

※サポーターの皆さまからお預かりした1年間の応援金を、申請があった人数で割り、翌年6月末に子どもたちへお贈りしています。

※授業料の公私格差を鑑み、2019年度送金までは私立高校へご通学の方を対象に1万円多く送金させていただきました。

  2020年度からは私立高校授業料実質無償化による都道府県独自の支援制度が拡充されたことを鑑み一律といたします。

※これまでに、リゾートトラスト株式会社様より総額266,977,440円のご寄附をいただいております。

指定金融機関一覧

横にスクロールしてご覧ください

金融機関名 支店   口座番号 口座名 手数料(ご参考)
ゆうちょ銀行 (自動払込)   00860-6-122539 被災者応援愛知ボランティアセンター 54円
ゆうちょ銀行 (自動送金)   12100-17999031 被災者応援愛知ボランティアセンター 123円
三菱UFJ銀行 名古屋営業部 普通 0342572 愛知ボランティアセンター震災孤児遺児応援口座 代表久田光政 0〜108円
三井住友銀行 名古屋栄支店 普通 1796163 東日本大震災被災者応援愛知ボランティアセンター震災孤児遺児応援口座  
中京銀行 本店営業部 普通 5072046 東日本大震災被災者応援愛知ボランティアセンター震災孤児遺児応援口座 代表久田光政  
名古屋銀行 本店営業部 普通 3851691 被災者応援愛知ボランティアセンター 代表久田光政  
大垣共立銀行 名古屋支店 普通 925258 愛知ボランティアセンター震災孤児遺児応援口座 代表久田光政  
十六銀行 名古屋支店 普通 1451264 被災者応援愛知ボランティアセンター震災孤児遺児応援口座 代表久田光政  
百五銀行 名古屋支店 普通 202205 被災者応援愛知ボランティアセンター  
岡崎信用金庫 上前津支店 普通 9009774 愛知ボランティアセンター 震災孤児遺児応援口座 代表久田光政  
愛知県信用農業協同組合 本店営業部 普通 0044601 愛知ボランティアセンター 震災孤児遺児応援口座  

※(2019年3月17日時点)手数料は変動しますので各金融機関にてお確かめください。

 その他の情報

給付のご報告につきましては、メールアドレスをご登録いただいた方へはメールで、住所のみを登録されている方へはお手紙で毎年夏頃にご連絡をさせていただいております。

※経費削減のためメールアドレスご登録にご協力ください。

※ワンコイン・サポーターズのご登録は、各金融機関と愛知ボランティアセンターとの2カ所必要です。
 個人情報保護法により金融機関からの情報共有はされていないため、愛知ボランティアセンターへのご登録がない方へは連絡が出来かねます。

 愛知ボランティアセンターへの登録にご協力をお願いします。
ご登録はページ下部、こちらから。

会計は監査の上、当サイトで毎年公開しております。

この応援金は、税法上の控除の対象にはなりません。

メモ: * は入力必須項目です

でらえぇ~友だちつぐっぺぇ〜笑顔プロジェクト

東日本大震災でお父さん、お母さんを亡くした子どもたちは1,782人。(2015年厚労省)
しかし、同じ学校、同じクラスに同じ境遇の子がいる可能性はほとんどありません。

自分の気持ちを打ち明けられる友達はいるのだろうか。
思いっきり笑ったり涙を流すことのできる場所はあるのだろうか。
一人ぼっちで苦しんではいないだろうか。

「なんで私だけ。」
私たちが出会った学生たちは、そう思いながらも、みんなそれぞれが大変な状況なのだと自らに言い聞かせ7年を過ごしていました。

「自分のことを話したときに、もし困らせてしまったらどうしよう。」と、家族や友達に自分のことを話せないのだと教えてくれた子がいました。安心して自分のことを話せる場所がなかったのです。

同じ境遇の学生同士が、それぞれの抱えている気持ちを打ち明けることができ、
受け止め合うことができる、そんな仲間と出会える場所を作りたい。

でらえぇ〜=とってもいい (名古屋弁) 友達を つぐっぺぇ〜=作ろう (石巻弁)
〈愛知と東北のみんなの心が繋がり、笑顔でいっぱいになるように〉
という愛知の学生の強い想いが込められ、2013年からこのプロジェクトが始まりました。

第13回 でらえぇ〜友達つぐっぺ〜笑顔プロジェクト
(2019年3月29日-31日@仙台・8月7日-10日@愛知)報告書

 PDFダウンロード(約10MB)